close

ヘッドフォン

卓越した解像度を持つスタジオクオリティのサウンド

発見する

マイク

レコーディングとライブサウンドのための完全なマイクポートフォリオ

発見する

スタジオモニターシステム

ニアフィールドとミッドフィールドアプリケーションのためのプロフェッショナルなモニタリング

発見する

News & Stories

Neumann Monitors For Immersive Audio

Neumann Monitors For Immersive Audio At Metropolis Studios / London

Find out more

Immersive Audio at Axis Audio

Neumann Monitors For Immersive Audio at Axis Audio / Nashville

Find out more

Immersive Audio at Bauer Studios

Bauer Studios / Germany have chosen Neumann monitors for immersive audio.

Find out more

Product History

The Beginning

Company founded by Georg Neumann

The Beginning

CMV 3

初のコンデンサーマイク

CMV 3

史上初の量産型コンデンサーマイク「ノイマン・ボトル」。直径9cm、高さ40cm、重さ3kg。このノイマンマイクの販売権は、AEGの子会社であるTelefunken社が獲得しました。

発見する

AM 31

Recording Machine For Wax

AM 31

The AM 31 was the successor to Neumann’s first disk cutting lathe AM 29, which was still belt driven. The AM 31’s innovative oil-damped direct drive ensured an extremely even rotation.

R 21

Portable Recording Machine

R 21

The R 21 was a portable disk recorder for electronic news gathering. While stationary disk cutting lathes engraved the signal in heavy wax disks, the R 21 used gelatine foil as its recording medium.

Level Recorder

Logarithmic Level Recorder

Level Recorder

Early on, Neumann also developed measuring equipment such as this Level Recorder, which was able to draw frequency response curves on wax paper.

MM 2

測定マイク

MM 2

ノイマン初の測定用マイクロホン。真空管アンプはU 47をベースにしていたが、大きな振動板カプセルの代わりに、マイク本体からの反射を避けるために、長い首に小型の高精度コンデンサーカプセルを使用していた。

発見する

U 47

切替可能なコンデンサーマイクロホン

U 47

初の切替式パターンコンデンサーマイク。数え切れないほどの名録音に使用されています。ノイマンマイクの中でも最も人気のあるマイクかもしれません。

発見する

M 49

リモート切替可能なコンデンサーマイクロフォン

M 49

M 49 は、連続可変指向性パターンを持つ最初のスタジオマイクです。U 47と同じラージダイアフラムカプセルを使用しており、チューブマイクの中でも最も人気のあるマイクの一つです。

発見する

M 50

コンデンサーマイクロフォン(オムニ)

M 50

M 50はデッカのツリー録音技術の発展に貢献しました。オープンメッシュのヘッドバスケットには、小さな球体にフラッシュマウントされたスモールダイアフラムカプセルが収められています。そのユニークな音響特性は、オーケストラのレコーディングに理想的に適しています。

発見する

KM 53

ミニチュアマイクロフォン

KM 53

ノイマン初の小型振動板スタジオマイク。KM 53は極薄の金属ダイアフラムを備えた圧力変換器でした。当時の他のマイクと同様に、真空管式電子機器で動作しました。

発見する

KM 54

ミニチュアマイク

KM 54

KM 54は、前年に発表された無指向性小型振動板マイクKM 53に続くカーディオイドマイクです。極薄の金属ダイアフラムとチューブエレクトロニクスを採用しています。

発見する

MM 3

測定マイク

MM 3

MM 3は、前身のMM 2と同様に高精度の測定用マイクロホンですが、真空管電子機器を更新したものです。

発見する

KM 56

切替可能な小型マイクロフォン

KM 56

ノイマン初の小型振動板マイクで、指向性パターンを選択可能(オムニ、カーディオイド、8の字型)。小さなフットプリントでその複雑さから、KM 56はその時代の最も高価なマイクの一つに数えられています。

発見する

SM 2

ステレオマイク

SM 2

ノイマン初のステレオマイク。2つの独立した切り替え可能な小型ダイアフラムシステム(オムニ、カーディオイド、8の字型)を備えたSM 2は、あらゆる種類の偶然のステレオ録音技術を可能にしました。

発見する

U 48

切替可能なコンデンサーマイクロホン

U 48

U 48は、ノイマンのフラッグシップ・スタジオ・マイクであるU 47の特別なバリエーションです。U 48はカーディオッドとオムニパターンの代わりに、カーディオッドと8の字型を採用しています。

発見する

MM 5

測定マイク

MM 5

MM 5はノイマンの以前の測定用マイクロホンMM 2とMM 3を改良したもので、ノイズの少ないエレクトロニクスを搭載しながらもチューブをベースにしています。MM 5はノイマンが製造した最後の測定用マイクロホンとなりました。

発見する

KM 253

ミニチュアマイク(HFプルーフ)

KM 253

放送業界向け無指向性小型ダイアフラムマイクロホンKM 53の特別バージョン。RFの漏洩防止を高めるために、KM 253には新しい大型プラグが装着されています。

発見する

KM 254

ミニチュアマイクロフォン(HFプルーフ)

KM 254

放送業界向けのカーディオイド小型ダイアフラムマイクロホンKM 54の特別バージョン。RFの漏洩防止を高めるために、KM 254には別のプラグが取り付けられています。

発見する

KM 256

ミニチュアマイク(HFプルーフ)

KM 256

ノイマンのフラッグシップ小口径ダイヤフラムマイクKM 56の特別バージョン。放送業界からの要望に応えて、KM 256にはRFの漏洩防止を高めるために別のプラグが取り付けられました。

発見する

U 67 (1960)

切替可能なコンデンサーマイクロホン

U 67 (1960)

U 67チューブマイクは、現代音楽の形成期を通じて、スタジオの典型的な仕事道具として活躍していました。今日では、これまで以上に、その比類のない滑らかなサウンドは、高い需要があり続けています。

発見する

SM 23 c

ステレオマイク

SM 23 c

ノイマンのステレオマイクロホンSM 2のアップデート版。SM 23は前モデルと同様に、極性パターンを選択できる2つの小さなダイアフラムシステムを備えています。上部のシステムは、XY、MS、ブルームラインのステレオ技術を可能にするために回転させることができます。

発見する

M 269 c

切替可能なコンデンサーマイクロホン

M 269 c

M 269 cは、AC 701管(U 67で使用されていたEF 86の代わりに)の使用にこだわったドイツの放送業界向けのU 67の特別バージョンでした。

発見する

AK 3

Mixing Console

AK 3

Between 1963 and 1993 Neumann manufactured a great deal of mixing consoles for radio and film studios, television, theatres, concert halls and the recording industry.

KM 64

ミニチュアマイク

KM 64

KM 64はノイマンの小型振動板カーディオイドマイクKM 54の後継機である。真空管回路は相変わらずAC701を使用しているが、カプセルはマイラー振動板を使用した新設計でした。

発見する

SM 69

ステレオマイクロフォン

SM 69

ノイマン初のラージダイアフラム型ステレオマイクSM 69は、やはり真空管をベースにしたものでした。極性パターンは電源を介してカプセルごとに個別に選択できるようになっていました。

発見する

U 64

ミニチュアマイク

U 64

U 64は、KM 64小ダイヤフラムマイクロホンの改良型です。ヨーロッパ以外の国では簡単に入手できなかったTelefunken AC 701の代わりに、U 64は小さなヌビスタ管を使用しました。

発見する

SRM 64

ロングネックステージマイクロホン

SRM 64

スピーチやプレゼンテーション用のロングネックステージマイク。SRM64は、スタンドチューブの下部に隠されたカーディオイドコンデンサーカプセルと真空管アンプで構成されています。

発見する

KTM

変調リード電源用トランジスタマイクロフォン

KTM

ノイマン初のソリッドステートマイク。KTMはKM 64と同じカプセルを使用した小型のダイアフラムマイクロホンでした。KTMはすぐにKM 74に置き換えられましたが、これはボディの直径が小さくなった以外はほとんど同じでした。

発見する

KM 73

T型電源用小型マイクロホン

KM 73

KM 73はソリッドステート・エレクトロニクスを搭載した無指向性の小口径ダイアフラム・マイクロホンである。電源はTパワーで、P48ファンタム電源はまだ発明されていませんでした。

発見する

KM 74

T型電源用小型マイクロホン

KM 74

KM 74は、ノイマン初のトランジスタ式マイクロホンであるKTMの後継機です。KM 64やKM84と同じカーディオイドカプセルを使用していましたが、T電源回路の接地方式のため、異なるカプセルヘッドの設計が必要となりました。

発見する

KM 75

T型電源用ミニチュアマイクロフォン

KM 75

KM 75は、スピーチ用途などの近距離用のカーディオイドマイクロホンです。そのカプセルは、近接効果を補正するためにローカットを内蔵していました。すべてのKM 70マイクロホンと同様に、KM 75はT電源でした。

発見する

KM 66

切替可能な小型マイクロフォン

KM 66

KM 66は、KM 56と同様にパターンの切り替えが可能な小型ダイヤフラムマイクですが、2つのカーディオイドカプセルにマイラーのダイヤフラムが付いていました。KM 66は約30年間、ノイマンの最後のチューブマイクとして設計されました。

発見する

KM 83

ファントム電源用小型マイク

KM 83

KM 83はKM 80シリーズの無指向性モデルで、その技術を導入したもので、多くの利点があるため、すぐに新しいスタンダードとなりました。P48ファンタム電源。

発見する

KM 84

ファントム電源用小型マイク

KM 84

小型振動板カーディオイドマイクKM 84は1992年まで製造され、現在でも最も人気のあるノイマンのクラシックマイクの一つです。均一な周波数特性と一貫したピックアップパターンにより、あらゆるジャンルで求められるマイクとなっています。

発見する

KM 85

ファントム電源用小型マイク

KM 85

KM 85は、KM 84と同様のカーディオイドマイクですが、近接効果を補正するためにカプセルにローカットを内蔵しています。このようにして、KM 85はスピーチアプリケーションの典型的な短距離用に最適化されました。

発見する

KML

クリップオンマイク

KML

ノイマン初のラベリアマイクロホン。そのソリッドステートアンプは電池式で、ゼンハイザーSK 1007のような当時のワイヤレストランスミッターで使用することができました。

発見する

KM 76

切替可能な小型マイクロフォン

KM 76

KM 76は、KM 66の小型ダイアフラムチューブマイクロホンの後継機として開発されました。KM 76は、切り替え可能なパターン(オムニ、カーディオイド、8の字)を提供し、T電源で動作します。

発見する

U 87 i

切替可能なスタジオマイクロホン

U 87 i

ノイマンU 87は、おそらく世界中で最もよく知られ、最も頻繁に使用されているスタジオマイクです。その滑らかで洗練されたサウンドは、そのエレガントな外観デザインと同様に象徴的なものです。U 87はスピーチやボーカル用の標準的なマイクです。

発見する

KM 86

切替可能なミニチュアマイクロフォン

KM 86

KM 86は、KM 76と同様に、KM 66の小口径ダイヤフラムチューブマイクロホンの後継機としてトランジスタ化されました。しかし、KM 86は数年前にノイマン社が導入したP48ファンタム電源用に開発され、すぐに世界標準となりました。

発見する

KMA (1968)

Clip-on Microphone

KMA (1968)

KMA(現在のKM Aモジュラーマイクロホンシステムとは異なります)は、無指向性カプセルと取り外し可能なアンプを備えた改良型のラベリアマイクロホンでした。それは、電池やファンタム電源で動作しました。

発見する

U 77

切替可能なスタジオマイクロホン(改造リード電源)

U 77

U 77は、U 87と同様に、ノイマンのクラシックなチューブマイクU 67の後継機としてソリッドステートで登場しました。しかし、まだスタジオの標準ではなかったファンタム電源の代わりに、U 77はT-powerで動作しました。

発見する

KM 88

切替可能な小型マイクロフォン

KM 88

KM 88は、KM 86と同様のFETエレクトロニクスを搭載したマルチパターンの小口径ダイアフラムマイクロホン(オムニ、カーディオイド、8の字型)である。しかし、それは以前にKM 56チューブマイクロホンに見られたのと同じニッケルカプセルを使用していました。

発見する

SM 69 fet

ステレオマイクロフォン(トランジスター)

SM 69 fet

新しい10年の始まりとともに、ノイマンのラージダイアフラム型ステレオマイクロフォンSM 69もソリッドステート電子機器への変換が行われました。しかし、リモートパターンコントロールのため、専用の電源を必要としました。

発見する

KMS 85

ハンドヘルドマイク

KMS 85

ノイマンが最初に開発したハンドヘルド型のボーカルマイクは珍しい形をしていましたが、巧みなエンジニアリングによってコンデンサーマイクをステージで使用できることが証明されました。

発見する

SRM 84

ロングネックステージマイクロホン

SRM 84

ロングネックステージマイクSRM 64の後継機。真空管アンプの代わりにスタンドチューブの下部にソリッドステート回路を内蔵した。

発見する

U 47 fet (1972)

スタジオマイクロフォン

U 47 fet (1972)

70年代初頭までに、ノイマンの真空管マイクU 47はベテランエンジニアの間で伝説的な存在となり、多くの人が直接ソリッドステートの後継機を望んでいました。U 47はこれらの巨大な足跡を埋めることはできませんでしたが、最終的にはそれ自体がクラシックなものとして(再)発見されました。

発見する

KU 80

ダミーヘッド

KU 80

70年代初頭、人々はステレオの先を考え始めた。ノイマン初のダミーヘッドマイク「KU 80」は、ヘッドホン再生用のリアルで立体的な音像を捉えることができました。

発見する

QM 69

クアドロフォニックマイク

QM 69

70年代半ばには、クアドラフォニック・サウンドがハイファイ愛好家の間で人気を博しました。Neumann QM 69はSM 69 fetのバリエーションで、2つのデュアルダイアフラムカプセルの半分ずつに4つの独立した出力を備えていました。

発見する

U 497

スタジオマイク

U 497

フランスの放送局ORTFのために特別に作られたマイク。U 497は、K47カプセルとU 47 fetと同様の洗練されたソリッドステート回路を搭載していますが、フランスのラジオの12V電源システムに適合しています。

発見する

KMS 84

ハンドヘルドマイク

KMS 84

ノイマンの2度目のステージマイクの試みは、数年前に発表されたKMS 85よりもかなりハンサムに見えました。KMS 84はKM 84と同じカプセルを新設計のヘッドバスケットに使用し、優れたポッププロテクションを実現しました。

発見する

KMR 82 i

より長い距離からの録音が可能な指向性の高いショットガンマイク。

KMR 82 i

Neumann’s first shotgun microphone was designed with great attention to an even off-axis response to minimize unwanted sound coloration. The KMR 82 i is still in production!

発見する

VMS 80

Disc Cutting Machine

VMS 80

Disc cutting lathe for vinyl. For many decades, Neumann was the world market leader for record cutting machines.

USM 69 i

XYおよびMS-techniques用ワンポイントステレオマイク

USM 69 i

The USM 69 i is an updated version of Neumann’s large diaphragm stereo microphone SM 69 fet. Thanks to its integrated pattern controls the USM 69 i does not require a dedicated power supply anymore but can be run off phantom power.

発見する

U 89 i

向上した明瞭度と直線性に加え、現代的な柔軟性を備えたクラシックなサウンド。

U 89 i

Designed as a successor to the U 87, the U 89 was eventually recognized as a classic Neumann microphone in ist own right. The U 89 sports an all-new dual diaphragm capsule with a consistently linear sound in five pickup patterns.

発見する

VMS 82

Disc Cutting Machine

VMS 82

Direct Metal Mastering (DMM) disk cutter with SX 82 disk writer and SAL82 writer drive logic.

KMF 4 i

ミニチュアマイクロフォン

KMF 4 i

アンプを取り外した小型マイク。見た目にも目立たないカーディオイドカプセルの直径はわずか17mm。ファンタム電源や電池での動作が可能。

発見する

KU 81

ダミーヘッド

KU 81

旧来のダミーヘッドマイクはヘッドフォンで再生すると驚くほどリアルな音像が得られますが、ラウドスピーカーでの再生は満足のいくものではありませんでした。KU81はこれを拡散音場用にイコライジングされたカプセルで解決しました。

発見する

KMR 81 i

映画のセリフとENGのためのショートショットガンマイク

KMR 81 i

A short shotgun microphone, primarily designed for film dialogue. Like its longer sibling, the KMR 82 i, the KMR 81 i is still in production!

発見する

TLM 170

トランスレス、切り替え可能なスタジオマイクロホン

TLM 170

With the TLM 170 Neumann brought the first transformerless microphone onto the market. The absence of transformers makes the sound more transparent and open.

発見する

U 87 Ai

スタジオマイクロフォン

U 87 Ai

U 87 iと比較して、U 87 Aiは、動作安全性の向上、伝達率の向上、S/N比の向上、バッテリー内蔵の省略など、エレクトロニクス面でのマイナーチェンジが行われています。

発見する

RSM 190 i

初のステレオショットガンマイク

RSM 190 i

ステレオショットガンマイクロホン。RSM 190 iは、ショットガン部がM成分を供給するミッド/サイドマイクで、第2の8の字型カプセルシステムが90度の角度でS成分を供給します。

発見する

KM 130

ミニチュアマイクロフォン

KM 130

KM 130は、ノイマン初のモジュール式小口径ダイアフラムマイクロホンシステムであるKM 100シリーズの一部です。KM 130は、KM 100の出力段と拡散場イコライズド・オムニカプセルAK 30を組み合わせたものです。

発見する

KM 131

ミニチュアマイク

KM 131

KM 131は、ノイマン初のモジュラー式小口径ダイヤフラムマイクロホンシステムであるKM 100シリーズの一部でした。KM 131は、KM 100の出力段と自由音場イコライズドオムニカプセルAK 31を組み合わせたものです。

発見する

KM 140

ミニチュアマイク

KM 140

KM 140は、ノイマン初のモジュラー式小口径ダイアフラムマイクロホンシステムであるKM 100シリーズの一部です。KM 140は、KM 100の出力段とカーディオイドカプセルAK 40を組み合わせたものです。

発見する

KM 143

ミニチュアマイク

KM 143

KM 143は、ノイマン初のモジュラー式小口径振動板マイクロホンシステムであるKM 100シリーズの一部でした。KM 143は、KM 100の出力段とワイドカーディオイドカプセルAK 43を組み合わせたものです。

発見する

KM 145

ミニチュアマイク

KM 145

KM 145は、ノイマン初のモジュール式小口径ダイアフラムマイクロホンシステムであるKM 100シリーズの一部です。KM 145は、KM 100の出力ステージとカーディオイドカプセルAK 45を組み合わせたもので、内蔵のローカットが近接効果を補正します。

発見する

KM 150

優れたオーケストラ録音のために特別に設計されたユニークなチューブマイク。

KM 150

The KM 150 was part of the KM 100 series, Neumann’s first modular small diaphragm microphone system. The KM 150 combines the KM 100 output stage with the hypercardioid capsule AK 50.

発見する

RSM 191-S

Stereo Shotgun Microphone

RSM 191-S

Slightly modified version of the RSM 190. The matrix box got smaller additional features.

GFM 132

バウンダリーマイクロフォン

GFM 132

ノイマンの最初で唯一のバウンダリーマイクロフォン。GFM 132はコンピュータシミュレーションを用いて設計されました。ベースプレートのユニークな形状により、櫛形フィルターの効果を回避しています。

発見する

TLM 50

プレッシャー・マイク

TLM 50

TLM 50は、1950年代の古典的なノイマンM 50のユニークなカプセル技術を復活させ、最先端のトランスレスヘッドアンプと組み合わせて、ノイズと歪みを最小限に抑えました。

発見する

KMS 140

ハンドヘルドマイクロフォン

KMS 140

ステージ上でのボーカルのためのハンドヘルド型コンデンサーマイク。KMS 140(カーディオイド)は、現在のKMS 104の前身です。

発見する

KMS 150

ハンドヘルドマイク

KMS 150

ステージ上で原始的なボーカル用のハンドヘルドコンデンサーマイク。KMS 150 (ハイパーカーディオイド)は、現在のKMS 105の前身です。

発見する

KFM 100

球面ステレオマイクロホン

KFM 100

球面マイク KFM 100 は、球体の中に 2 つのオムニカプセルをフラッシュマウントしたものです。これはダミーヘッドのステレオマイクに似ているが、スピーカ再生用に最適化されている。技術的には優れていたが、流行ることはなかった。

発見する

KU 100

没入感のあるサウンド体験を実現するダミーヘッドマイク

KU 100

The new and improved dummy head microphone KU 100 offers a truely immersive sound experience for music and audio drama productions. It is also used for industrial applications.

発見する

N 7000

Modular Mixing Console

N 7000

By the time the N7000 series was introduced, Neumann had already built mixing consoles for almost 30 years. The N7000 had comprehensive computer automation while the signal path remained analog.

Strategy 2002

Mixing Console

Strategy 2002

By the time the N7000 series was introduced, Neumann had already built mixing consoles for almost 30 years. The N7000 had comprehensive computer automation while the signal path remained analog.

TLM 170 R

脚色なく、リニアで柔軟あらゆるレコーディングに対応するプロフェッショナルのためのソリューション

TLM 170 R

Ten years after its initial release the TLM 170 was updated with Neumann’s new remote switching technology. In the ‚R’ setting the directional pattern may be controlled from the PSU with no special multipin cables required.

発見する

TLM 193

お求めやすく、極めて使いやすいリファレンスクラスのマイクロフォン

TLM 193

By focusing on the essential features that are important for most home recording users, Neumann was able to offer the TLM 193, a cardioid microphone for smaller budgets in this increasingly larger area.

発見する

KM 184 (Series 180)

カーディオイド・ピックアップ・パターンを採用した最新の小型ダイアフラム・コンデンサー・マイク

KM 184 (Series 180)

A reference class small diaphragm microphone with a consistent cardioid pattern, independent of frequency. The KM 184 is the successor to the classic KM 84 and can handle much higher SPLs, thanks to its transformerless output stage.

発見する

RSM 191 A Set

ステレオショットガンマイク

RSM 191 A Set

放送、映画、およびロケ地での使用に適したステレオ・ショットガン・マイク。RSM 191 Aは、前身と同様にミッド/サイド方式で動作し、対応する新しいMTX 191 Aマトリックスボックスでは機能が大幅に強化されています。

発見する

M 149 Tube

ノイマンのハイエンド真空管マイク:あらゆる用途に対応するクラシックなサウンド。

M 149 Tube

Neumann’s first tube microphone after an almost 30-year-hiatus. The M 149 received a TEC Award for its innovative combination of a (surprisingly low noise) tube circuit with a state-of-the-art transformerless output stage.

発見する

KM 120

ミニチュアマイク

KM 120

KM 120は、ノイマン初のモジュラー式小口径ダイヤフラムマイクロホンシステムであるKM 100シリーズの一部です。KM 120は、KM 100の出力ステージと8の字型カプセルAK 20を組み合わせたものです。

発見する

TLM 103

スタジオマイクロフォン

TLM 103

TLM 103は、ノイマンの歴史の中で最も大きな成功を収めた製品の一つです。その純粋でクリアなサウンドは、クラシックな U 87 の現代版です。TLM 103 は緩やかなプレゼンスブーストが可能なトランスレスカーディオイドコンデンサーマイクロフォンで、息をのむような明瞭さと超低ノイズの極めてダイレクトなサウンドを実現します。

発見する

M 147 Tube

クラシックなノイマンサウンドのビンテージチューブマイク

M 147 Tube

The M 147 Tube brings back the classic sound of Neumann’s famous tube microphones of the 1950s. It uses the same capsule as the legendary U 47 combined with an innovative transformerless tube circuit.

発見する

Technical Grammy

Technical Grammy 1999

Technical Grammy

Neumann was the first microphone manufacturer to receive the prestigious Technical Grammy Award of the National Academy of Recording Arts & Sciences in 1999.

KMS 105

ボーカリストのためのスタジオグレードのステージマイク。スーパーカーディオイドピックアップパターン。

KMS 105

The KMS 105 is a studio grade vocal microphone with all the virtues of a rugged stage microphone: excellent pop protection, low handling noise, enormous SPL capability, and high feedback resistance, thanks to its tight supercardioid pattern.

発見する

KM 185 (Series 180)

ハイパーカーディオイド・ピックアップ・パターンを備えた最新の小型ダイアフラム・コンデンサー・マイク

KM 185 (Series 180)

A reference class small diaphragm microphone with a consistent hypercardioid pattern, independent of frequency. Its high directivity makes the KM 185 an excellent problem solver for demanding applications such as drum recording.

発見する

KM 183 (Series 180)

無指向性ピックアップパターンを持つ小型ダイアフラムコンデンサーマイク

KM 183 (Series 180)

M 150 Tube

優れたオーケストラ録音のために特別に設計されたユニークなチューブマイク。

M 150 Tube

A unique omnidirectional tube microphone, based on the legendary Neumann M 50 of the 1950s. Its titanium capsule is flush mounted in a small sphere to increase directivity at higher frequencies – ideal for DECCA Tree techniques.

発見する

KK 105 S

マイクロフォンヘッド(SKM 5200/5000 N)

KK 105 S

KK 105 Sは、ゼンハイザーSKM 5000/5200ハンドヘルドトランスミッター用の高品質カプセルヘッドです。その精密に製造されたコンデンサーカプセルは、ワイヤレスの自由度と頑丈なステージマイクのすべての利点と組み合わせて、真のノイマンサウンドを提供しています:優れたポッププロテクション、高音圧レベルでも歪にくくハウリングに強い。

発見する

BCM 104

ノイマンの最先端の放送用マイク

BCM 104

BCM 104はラジオアナウンサーやDJのための放送専用マイクで、ノイマンクオリティで感情を伝えるように設計されています。機能的に最適化されたデザインは、内蔵のポップスクリーンと衝撃から保護された大型ダイアフラムコンデンサーカプセルを特徴としており、スピーチ用に特別に開発されました。トランスレス回路により、ノイズのないダイレクトなサウンドを実現しています。

発見する

D-01

デジタルスタジオマイクロホン

D-01

TLM 127

スタジオマイク

TLM 127

人気の高いTLM 103の兄弟機として設計されたTLM 127は、10年前にTLM 170 Rで発表されたノイマンの特許技術を用いて、パッドカットやローカット、さらにはリモートコントロール可能なパターンなどの機能を追加しました。

発見する

KK 104 S

Microphone Head (SKM 5200/5000 N)

KK 104 S

ステージ用途のノイマンサウンド。ワイヤレス。

発見する

BCM 705

Broadcast/Podcast Microphone

BCM 705

An affordable broadcast microphone from Neumann, made to convey emotion with perfection. Its functionally optimized design features an elastic suspension. Neumann’s first microphone with a dynamic capsule.

発見する

KMS 104

ボーカリストのためのスタジオグレードのステージマイク。カーディオイドピックアップパターン。

KMS 104

The KMS 104 is a studio grade vocal microphone with all the virtues of a rugged stage microphone: excellent pop protection, low handling noise, enormous SPL capability, and high feedback resistance, thanks to its tight cardioid pattern.

発見する

TLM 49 Set

スタジオマイクロフォン

TLM 49 Set

トラブルの少ないFET回路で再現されたノイマンのビンテージ・クラシックのサウンド。TLM 49は、伝説のM 49と同じカプセルと象徴的なヘッドグリルのデザインを採用しています。真空管マイクのように、TLM 49はより高いSPLでソフトなサチュレーションを生み出します。

発見する

System KM A/D

Modular Miniature Microphone System

System KM A/D

The System KM A/D is a modular microphone system for even the most demanding applications. Eight different small diaphragm capsules (KK 120 … KK 185) may be combined with either an analog output stage (KM A) or a digital AES 42 output stage (KM D).

U 87 Anniversary Set

スタジオマイク

U 87 Anniversary Set

40周年を記念して、U 87はユニークなレトロスタイルのケースに収められた特別セットとして提供されました。マイク、ショックマウント、60年代スタイルのポップシールドは、ポリッシュ仕上げとマットニッケルの魅力的な組み合わせが特徴です。

発見する

TLM 103 D

デジタルスタジオマイクロホン

TLM 103 D

The digital version of Neumann’s acclaimed TLM 103 large diaphragm condenser microphone. The TLM 103 D uses Neumann’s Solution D converter technology ensuring highest fidelity with an enormous dynamic range of 130 dB.

発見する

TLM 67

60年代のサウンドを再構築: クラシックカプセル技術にレトロなサウンドデザインが加わる

TLM 67

Inspired by Neumann’s classic tube microphone U 67, the TLM 67 produces a similar sound with trouble free FET circuity. Like its predecessor, the TLM 67 is a workhorse with three polar patterns while its circuit produces tube-like saturation at high SPLs.

発見する

KMS 104 plus

ボーカリストのためのスタジオグレードのステージマイク。カーディオイドピックアップパターン。

KMS 104 plus

The KMS 104 plus is a special version of the popular KMS 104 cardioid stage microphone. A slight boost in the low frequencies gives the plus version more “warmth” and “weight”. The KMS 104 plus is particularly popular among female singers.

発見する

TLM 102

スタジオマイク

TLM 102

Big sound for small studios: The TLM 102 is Neumann’s most affordable large diaphragm condenser microphone to date. Nonetheless it offers true Neumann quality, made in Germany.

発見する

KH 120 A G

Two Way Nearfield Monitor

KH 120 A G

Starting with the KH 120 in 2010, Neumann offers his expertise in electro-acoustic transducer technologies to the studio monitoring market, and is now the perfect partner for both the front end and the back end of the audio signal path.

発見する

KMR 81 D

デジタルショットガンマイク

KMR 81 D

The KMR 81 D is the digital version of Neumann’s shotgun microphone KMR 81 i for film dialog and broadcast applications with highest fidelity, thanks to Neumann’s Solution D technology. The KMR 81 D complies to the AES 42 standard for digital microphones.

発見する

KMS 104 D

デジタルステージ マイクロフォン

KMS 104 D

KMS 104 Dは、定評のあるKMS 104ステージマイクロホンをデジタル化したものです。AES 42規格をベースにしたこのマイクは、ライブやステージでの使用に最適です。

発見する

KMS 105 D

デジタルステージマイク

KMS 105 D

The KMS 105 D is the digital version of Neumann’s supercardioid stage microphone KMS 105. Neumann’s Solution D technology ensures highest fidelity for a pristine studio grade vocal sound.

発見する

KH 810

7.1や3D制作の要望に応える

KH 810

KH 810は、7.1までのステレオとサラウンドのセットアップに対応する高精度Bass Manager™を搭載したサブウーファーです。最新のアンプと音響コンポーネントにより、KH 810は18 Hzまで歪みのない低音を実現します。

発見する

KH 870

7.1アナログ・バス・マネージド・サブウーファー

KH 870

KH 870は、7.1までのステレオとサラウンドのセットアップのための高精度Bass Manager™を搭載したサブウーファーです。KH 810と同じ精度を提供しますが、最高のSPLでも歪みのない低音を再生するための追加のパワーを備えています。

発見する

KK 204

ゼンハイザー・ワイヤレス・システム用カーディオイド・コンデンサー・カプセル・ヘッド

KK 204

KK 204は、ゼンハイザーSKM 2000/6000/9000ハンドヘルドトランスミッター、EW G4 300/500、EW-Dワイヤレスシステム用の高品質なカプセルヘッドです。精密に製造されたコンデンサー・カプセルは、真のノイマン・サウンドを提供し、ワイヤレス操作の自由度と、優れたポップ・プロテクション、高い音圧レベルでも歪まない、ハウリングに強いなど、頑丈なステージ・マイクロホンの利点をすべて兼ね備えています。

発見する

KH 310 A

Three Way Nearfield Monitor

KH 310 A

A high-resolution tri-amplified near-field monitor for editing, mixing, and mastering with confidence and precision. The KH 310 A offers the fastest transient response in its class, outstanding midrange detail, and a pleasantly dry low frequency reproduction.

発見する

TLM 107

スタジオマイクロフォン

TLM 107

新しいスタジオワークホース。TLM 107は、5つの指向性パターンで高精細なサウンドを実現する最先端のラージダイアフラム・マイクです。可変のパッドとローカットの設定と膨大なダイナミックレンジにより、あらゆるアプリケーションに対応できます。

発見する

KH 420

Three Way Midfield Monitor

KH 420

パワフルなトライアンプ・ミッドフィールド・スタジオ・モニター - 驚異的なサウンド・レベル・リザーブを持つ高精度なディスパージョン。

発見する

KH 120 D G

Two Way Nearfield Monitor

KH 120 D G

The digital Version of Neumann’s acclaimed KH 120 near-field monitors with AES3 and S/PDIF connectivity in addition to analog inputs.

発見する

KH 310 D

Three Way Nearfield Monitor

KH 310 D

The digital Version of Neumann’s high-resolution tri-amplified KH 310 near-field monitors with AES3 and S/PDIF connectivity in addition to analog inputs.

発見する

U 47 fet i

好評につき復活!70年代の滑らかで豊かなサウンドを形作ったU 47 fet i

U 47 fet i

Introduced as a successor to the legendary U 47 tube microphone, the U 47 fet became a Neumann classic in its own right. Its smooth yet defined character shaped the sound of the 70s. Since 2014 it is available again.

発見する

KH 805

2.1ch ベースマネージメント付きサブウーファー

KH 805

A budget friendly stereo version of the reknowned KH 810 subwoofer. The KH 805 offers low frequency extension down to 18 Hz and features a bypassable 2.1/0.1 bass manager which enables it to be used in many different applications.

発見する

KH 80 DSP A G

Two Way Nearfield Monitor

KH 80 DSP A G

Neumanns first DSP-controlled studio monitor. Despite its small size, the KH 80 DSP achieves reference class sound. Its DSP engine allows for FIR phase correction as well as a room alignment using the Neumann.Control App.

発見する

U 87 Rhodium Edition

Celebrating 50th Years of the Classic

U 87 Rhodium Edition

Neumann celebrates the anniversary of this studio legend with the U 87 Rhodium Edition – a spectacular creation that gives the U 87 an extra special look to celebrate its timeless achievement.

U 67 Set

Studio Tube Microphone

U 67 Set

1960年代のサウンドを決定づけたチューブマイク。オリジナルが帰ってきました!

発見する

KH 750 DSP

Subwoofer with 2.0/0.1 Bass Management

KH 750 DSP

コンパクトなDSP制御のクローズドキャビネット・サブウーファー。小さな部屋やKH 80 DSPなどの小型スタジオモニターに最適です。

発見する

NDH 20

モニタリング、編集、ミキシングに最適なプレミアム・クオリティのクローズドバック・スタジオ・ヘッドフォン

NDH 20

The first Neumann Headphone – A premium quality closed-back studio headphone for monitoring, editing, and mixing.

発見する

V 402

デュアルチャンネルマイクプリアンプ

V 402

A state-of-the-art microphone preamplifier with integrated headphone monitoring.

発見する

KH 750 AES67

KH 750 AES67



Pour en savoir plus : quefairedemesdechets.fr